本当にお金に困ったら消費者金融で借りるのも必要

働いていてもお金に困る

お金に困ると夫婦仲も悪くなる私達

家を建てて、外構工事が終わった頃にちょうど娘の中学受験のための通塾が始まり、我が家の家計は、とても苦しい状態になっています。

 

こういう時は、食費などで節約を・・・と思いつつ、中学2年生の息子は、サッカー部に所属していて、朝・昼・晩それはもうよく食べるのです。

 

日々のやりくりが大変で、少しでも余分なところを削りたいと思い、夫に健康と節約のためにビールの本数をもう少し減らして欲しいとお願いすれば、「俺の金で飲んでいるのに何が悪い?他に楽しみなんてひとつもないんだぞ!」と、夫婦喧嘩になってしまうのです。

 

子供の前で夫婦喧嘩するのだけは、みっともないから止めたいのですが、つい毎回こんな調子でやらかしてしまうのです。しまいには、娘が泣き出して「私が受験をやめるから喧嘩しないで」と。親としての立場無しです。

 

この不景気ですから、我が家よりも経済的に苦しいご家庭もきっとあるだろうと思います。「マイホームとか、中学受験とか、そんなことを言っていられるだけありがたいと思いなさい」と、いつも実家の親に叱られて、私はいつも逃げ場がない気分で追い詰められています。

 

よく「お金がなくても愛があれば」という人もいますが、私達夫婦はお金のことで喧嘩になることが多いです。お金がなくて一番困っているのは、それが夫婦仲をギクシャクさせてしまうことかも知れません。

 

在宅ワークでお金に困った

在宅ワークをやっていると、たぶんお金に困ります。実際、やってみてお金に困っています。在宅ワークの存在感がなかったころに比べ、どっぷりと在宅ワークにつかるたび貧困層の仲間に入っていくことでしょう。もちろん、それは副業としては、問題ないことです。

 

在宅ワークと一般的な会社員との格差は広がります。在宅ワークで1日1000円とすれば、会社員は15000円、その差が歴然としています。会社員の2日は在宅ワークの1ヶ月分ぐらいに相当するから、会社員のほうが圧倒して稼げるようになるでしょう。そのことを在宅ワークなど知らない会社員は、完全に理解せずに普通と思って過ごしています。在宅ワークからみたらとんでもなく大金を得ているように見えるのです。

 

在宅ワークとバイトとの比較でいえば、バイトは1日4500円から8000円ぐらいが多いであろうから、さほど大きな差は発生しません。在宅ワークでも本気でやれば4000円ぐらいになるから、ギリギリ追いつくぐらいの稼ぎになります。でも、在宅ワークでいつも4000円はありえないから、バイトのほうが給料の総額が高くなっていくでしょう。

 

ということで、在宅ワークは鼻からやらないか、予備として認識するほかないのです。